キャリア・自分 デザインコーチング

栃木県宇都宮市で企業(法人)向けコーチング、個人の方向けのコーチングをしている「コーチ みち」のブログです。 キャリアデザインコーチ、キャリアデザインコーチング、自分デザインコーチ、自分デザインコーチング、みち、高橋みち、コーチング、コーチ、ビジネスコーチング、仕事の悩み、人間関係、身体の不調

2017年07月

デザインコーチのみちです。
コーチング強化週間10日目
強化週間は今回で終了です!

実は、ここ数日ワンピースを読んでいます。
LINE漫画で無料配信ということで、
懐かしくなって読み始めたら、ついつい読んでしまっています。
私のセミナーに参加してくださった方はご存知でしょうが、
ワンピース(ルフィ)をモデルに
セミナーでコーチング理論をお伝えしているという事もあり、
以前とは別の角度で読み込んでいます。
やはり、違う目線でみるということは
新たな気づきの機会となりますね。
いくつか気になったものから1つご紹介したいと思います。

10巻のアーロン戦で
敵であるアーロンにルフィが言ったセリフ
「俺は剣術を使えない、航海術も持ってない、料理も作れない・・・。
助けてもらわないと生きていけない自信がある!」

というもの。
普通に流してしまえば、流してしまえるセリフですが
私たちで考えてみると、、、
自分できない事って隠したいと思いますよね。
さらに、
出来ないことがあると自分を卑下します

ルフィにはないですよね。
それは、
できない自分を認めているから
自分は自分にできることを精一杯やると決めているから
仲間を信頼しているから

そして一番大きいのは、
海賊王になるという夢をかなえられる自分だと本当に思っているから
だから負けた(失敗した)としても
諦めずに進み、成長に繋げている
のだと思います。
OGA5FU0 (640x427)
私たちは出来ないことの方が多いのに
少しでも
できない事
みんなと違う事

を嫌います。

新しい武器(能力)を探す前に、
今自分が持っている武器(能力)を確認する。
私たちは既に沢山のモノをもっています。
それは誰かと同じものじゃなくていい、
だからこそ仲間が必要になるではないでしょうか。



今回でコーチング強化週間は終了です。
コーチング強化週間をはじめたのは
これから本格的に暑くなり
気力も体力も奪われやすい時期に役立つものをお渡しできれば
と考えたからです。
暑さ以外のものに気力を奪われないために
マインドの使い方にスポットをあててお伝えしてきました。

あなたの今年の夏は
これまでよりも楽しく新たな出会いのある季節になります。
ぜひ楽しんでくださいね。
10日間ありがとうございました。

デザインコーチ みち

人気ブログランキングへ

デザインコーチのみちです。
コーチング強化週間9日目

前回の「」で
セミナーや自己啓発あるあるとして
数日たつと、
セミナー前に戻ってしまう
より自信をなくしてしまった 

講師に対してモヤモヤを感じてしまった など
ということがよくあるとお伝えし、
「講師に対してのモヤモヤの原因」について書きました。
今回は
内容が良かった、これは変われる!
この講師のようになりたい!
セミナーの内容を活かしていくぞ!

と、思いながら帰ってきたのに
長続きしない仕組みについてです。

なぜ長続きしないのか?
それは
「やれるぞ!」というモチベーションを引き出したのが講師だからです。

残念ながら、モチベーションはストックすることができないのです。
そして、自分ではモチベーションを引き出すことができていなかったので、
モチベーションが下がってしまったのですね。
ですから、
セミナーに参加してモチベーションが一時的に上がったとしても
時間が経つにつれ
熱意が薄れ、続かなくなっていまう。
さらに、
続かない自分に対して「出来ない人間」というレッテルを貼り
自信をなくしてしまいます。
このようなことがよくあります。

そう考えますと、
続かないことで自分を「出来ないダメな人間」として見る必要ありませんよね。
ただモチベーションが上がっていないだけ
ですから。
ですので、
セミナーや自己啓発で
新たな情報を得る事ができたのに、
その情報を活かすことができなかったり
参加する前よりも自信を失ってしまうなんて
モッタイナイと思いませんか?

では、どうしたらいいのか?
講師(他人)からモチベーションをあげてもらっても続かないなら
自分自身でモチベーションをあげることです。
不可能を可能にする-1
モチベーションあげるには
「こうなりたい自分」を自分で認識し、
「こうなりたい自分」になれる自分だと思うこと。
そして、
『「こうなりたい自分」なら今何をしているだろうか?』を考え行動すること
です。

あなたはできる、その価値がある。
そのことを疑う必要はないのです。

デザインコーチ みち

人気ブログランキングへ

デザインコーチのみちです。
コーチング強化週間8日目
きりよく10日目まで頑張ろうと思います

あなたは
様々なセミナーへの参加や自己啓発などに
なぜ取り組むのでしょうか?
会社から強制的に・・・ということもあるかと思いますが
新しい知識等を求めるのは
変わりたい
より良い状態を求める

気持ちがあるからですよね。

セミナー等にいってよくあるのが
内容が良かった、これは変われる!
この講師のようになりたい!
セミナーの内容を活かしていくぞ!

と、思いながら帰ってきたが
数日たつと、
セミナー前に戻ってしまう
より自信をなくしてしまった 

講師に対してモヤモヤを感じてしまった など
セミナーや自己啓発あるあるです。

今回はその中でも
講師に対してモヤモヤを感じてしまう
ということについてです。

さて、このモヤモヤ
自分からみて相手が
楽しそう
幸せそう
成功していそう

に見えれば見える程モヤモヤします。

このモヤモヤを感じた場合
普通であれば、打ち消そうとしますよね。
でも、一切しない事をお勧めします。
(もちろん相手にぶつけるのは論外です)
なぜかといいますと
打ち消そうとしても消せませんし、より大きくなってしまうからです。

そんな時は、
自分はモヤモヤをこの人に対して感じている。
と受け止めてしまいましょう。

相手が輝いて見えれば見える程
自分ができない人間だと教えられているようでモヤモヤするのは当たり前
です。
普通の感情です。
ですから、当たり前の感情として受け止め
自分はこういう感情を持っていると認めてしまいませんか。
OIHDM30 (640x640)
私たちは人間ですから、恐れを感じるし嫉妬もします。
このモヤモヤを感じたことで
自分が何を求めているのかのヒントになるはずです。
さらに、
そういう気持ちが有るからこそ、
「得たい」、「変わろう」というエネルギーになりますよね。

モヤモヤを嫌なモノとしてとらえるのではなく
新しい情報を得て変わる、
より自分がなりたい自分に変わる 為の
エネルギーに変えていきましょう。


デザインコーチ みち


人気ブログランキングへ

デザインコーチのみちです。
コーチング強化週間7日目

芸能人やプロスポーツ選手を見ていると
コーチング理論を活用している方が増えてきたように感じます。
コーチングと知ってか知らずか分かりませんが…


例えば、あるプロサッカー選手
沢山の結果を出し続けている方でもあるのですが
サッカー以外でもマスコミに騒がれるときがあります。
それは
「ビックマウス」
日本人である私たちは『謙虚』が美徳?になっているからか
「ビックマウス(大口をたたく)」に対して反応し過ぎじゃないか?
と思ってしまうくらい過敏に反応しますよね。
勝ってから言え
可愛げがない
謙虚さがない
 等々

ですが
この選手の発言をコーチング目線でみると
対外的にいっているのではなく、
自分に言っているではないかと思います。
「結果を出し続けることのできる自分なんだ」
「俺は誰よりも素晴らしいプレーができる」

ビックマウスというとあまりいい印象がありませんが
自分の能力を引き出すためのフレーズに過ぎないのです。
以前記事にした「セルフトーク」をコントロールしているのではないかな?と思います。

266 (640x427)
セルフトークをコントロールして
「こうなりたい自分」に変えていく

そうすることで
「こうなりたい自分」にむけて能力をフルに引き出すことができます。
あなたはどんな自分に変えていきますか?

デザインコーチ みち

人気ブログランキングへ


デザインコーチのみちです。
コーチング強化週間6日目

なぜか相手の嫌なところが目に付く
イライラしてしまう
 等
誰かに対してそんな気持ちを持ってしまう時もありますよね。

誰かに対してモヤモヤを感じしてしまう時
相手の所為にしてしまいがち
ですが
実は・・・
相手は関係ありません。
相手の態度や言葉で
モヤモヤをするという感情の選択をしたのは自分
だからです。
「いやいや相手にこんな事をされた、言われた!」
といっても同じです。
モヤモヤ以外にもスルーする(相手にしない)という選択ができたのに、
「モヤモヤ」という感情を選択したからです。
2045
そうはいってもモヤモヤしてしまう
そんな時は
お相手から距離をとりましょう。
さらに嫌な思いをしない為にも
相手を攻撃しない為にも
距離をおきましょう。

物理的に距離を置くのが難しいなら、気持ちの上ででもいいので!

「ネガティブな感情」にフォーカスされている状態は
いつもよりネガティブなものに敏感になっている時
です。
モヤモヤ(ネガティブな感情)のまま相手と対峙して、
必要のない争いを避けるためにも離れた方がいいですね。
冷静になったときに後悔して自分を責める原因になるかもしれませんし、
関係を修復するために何倍もの労力が必要になります。

そのお相手はあなたの未来に必要な人かもしれません。
そんな関係を一時の感情で失ってしまうには・・・
かなりモッタイナイと思いませんか?

デザインコーチ みち

人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ