キャリア・自分 デザインコーチング

栃木県宇都宮市で企業(法人)向けコーチング、個人の方向けのコーチングをしている「コーチ みち」のブログです。 キャリアデザインコーチ、キャリアデザインコーチング、自分デザインコーチ、自分デザインコーチング、みち、高橋みち、コーチング、コーチ、ビジネスコーチング、仕事の悩み、人間関係、身体の不調

カテゴリ:◆コーチングを活かす > ┗マインドの使い方

デザインコーチのみちです。

今回は
「変わりたいけど変われない」ということについて

変わる・変わらない
で言いますと
「変わりたい」と思った時点で変わっています。

しかし、目に見える変化が無いために
どうして私は変われないのか?
続けることができないのか?
結果が出ないのか?
身につけることができないのか?
と、思ってしまいます。

そう思ってしまっているから
「(少しでも)変わっている自分」が見えなくなっているのです。
6349
「変わりたい」と思う前のあなたとは変わっています。
今の現状に不満を持ち
「変わる事」を求めたあなたは
一年前、一週間前、昨日、一時間前と比べ変わった
はずです。
とりあえずは
「変わろうと思った自分」を褒めてあげましょう。
変わろうと思う気持ちが無いとなにも始まらないのですから!

自分自身の変化を認めた上で
どんなあなたを求めているのか?
決めていきましょう。


デザインコーチ みち

人気ブログランキングへ

デザインコーチのみちです。
今回は、
過去の出来事を後悔する気持ちについて。

以前に記事にした

でもご紹介したクライアント様のご感想と合わせて紹介します。
※掲載の許可はいただいております。
1733-1
先日、転職先を決められたS様。
決まってすぐにご連絡いただき
「決まりました!これまで落ちたところより希望に近い所でした!
みちさんが言っていたとおり、
他の会社に落ちて良かったと思えました!!
諦めないで良かった。」

と嬉しそうにお話しくださいました。
私もとても嬉しかったです。
S様のご活躍が目に見える様です!おめでとうございます!


さて、今回は
S様の「他の会社に落ちて良かったと思えた」
というところにスポットをあてたいと思います。

私たちは
今の自分にとって良いと思えない出来事が発生すると
過去の選択を後悔し自分を卑下したり、他人を責めたりします。

何故そうしてしまうのでしょうか?
他の選択肢の方が良かったと思うからですよね。
殆どの場合
他の選択肢の方が良いということは不明確です。
そちらを選んでいないということは、
その選択肢を選んでどんな事になるのか?ということは絶対に分からないからです。
しかし、
あの選択肢を選んでおけば…
こうはならなかった、もっとこうなったのに、もっと楽だったのに等

と、思ってしまいます。
そうなのです。
私たちは、選ばなかった選択肢が今よりも悪い結果を生むとは思わない
「そちらの方が良いに違いない」としか思わないから後悔するのです。

もちろん、
確実に自分の選択が悪かったということもあるでしょう。
その場合は、
「そうか、こちらの選択肢はだめか」という確認ができたということです。
もう一度選択し直せばいいだけです。


自分の選択がその時の最善であり、今の結果が最善
ということです。
S様のように
「あの会社に落ちて良かった」という未来に変わる可能性があるのです。

ですので、
自分の選択が間違った、上手くいかない結果が出た場合でも
その結果のさらに先に自分は何を求めるのかを定め、一歩でも踏み出しましょう。
そうすることで
未来を求めるように変化させることができます。
そんな未来が楽しみになりませんか?

デザインコーチ みち
コーチング個別ki


人気ブログランキングへ

デザインコーチのみちです。


今回は「気分の上下」についてです。

私たちは、日々『気分(感情)』が上下しており
生物学上にみても、
波があるのは当たり前でもあります。
OIHDM30 (640x640)
もちろん私も日々上下していますし、
「落ちてるな」と思うこともあります。
ですが、コーチングや脳の仕組みを知ったことで、
下げ幅が少なかったり
下がっても直ぐに戻せたり
そもそも簡単に下がらなく
なりました。

そのポイントは、
下がることに敏感になった
からだと思っています。
簡単にいえば、
小さなモヤッや違和感を放っておかない
ようにしているということです。


私たちは小さな頃から
我慢することや気持ちをおさこむように
教育されてきました。
それが出来ないと
出来ない子のレッテルを貼られてしまうからです。

そのレッテルを貼られないように
周りと同じように、変わったことをしないように・・・
多少なりとも
自分を押し殺し、演じ、合わせるようになりました。

ですので、
相手の気持ちの変化には敏感でも
自分の気持ちには鈍感になり易い

のではないかと私は思っています。

自分の気持ちを置き去りにして
他人に合わせてばかりいると、
自分の事が分からなくなってしまうと思います。
自分は何を求めているのかよりも皆が求めているもの
自分はどうしたいのかよりも皆と同じように
自分はどうしていきたいのかよりも皆はどうするのか

皆と同じものを得て
欲しいモノを手にしたような気がしているだけです。
本当に自分が欲しいモノは手に入っていない。
だからこそ
欠乏感、不足感、楽しくない、気分が上がらない等の
気持ちが出るのではないでしょうか。


デザインコーチ みち
コーチング個別ki




人気ブログランキングへ

キャリアデザインコーチのみちです。


今回は、自分を否定しない!ということについて

私が企業でコーチングをさせて頂くときや
セミナー等をする場合には
一番最初に
何かを失敗したとしても
ご自身で「あーまたやってしまった」や
「どうして自分はいつもこうなんだろう」など
思わないでください!
と、お願いしています。

失敗した自分を否定するのではなく、
「今回は失敗したけど、これからの自分は違う!」

と思っていただきたいからです。

ご自分を否定することは
なにも良いことはありません!

なぜ失敗したのか?という
原因を解明する(知っておく)ことが必要な場合もあります。
が、
否定はどんなときも必要ありません
1430
必要なのは
「これからの自分は違う!」
というマインド


キャリアデザインコーチ みち


人気ブログランキングへ

キャリアデザインコーチのみちです。


今回は「朝令暮改」について

「朝令暮改」を調べてみますと、
命令や政令などが頻繁に変更されて、一定しないこと。
朝出した命令が夕方にはもう改められるという意から。

確かに、政令(内閣が制定する命令)がころころ変わってしまっては混乱がおきます。



ですが、
これを会社で考えた時、プラスの側面が出てきます。
1つの事に固執し、柔軟に変化できないということは
ビジネスではマイナスとなりうるからです。
OE5NUF0
例えば、「上司の指示が変わりやすくてイライラしてしまう」という場合

その上司(部長、社長等)は、
自分より高い役職であるため得る情報が多いです。
さらに、高い視点でみているから、
アイデアが浮かんだり、問題の解決方法が分かったりします。
高い視点でみていると、いち早く危機を察知して回避するようになるため
問題や危機自体に遭遇しなくなります。

このように、
自分の知らない情報等を踏まえ、指示を変えていることも多いのです。

ですので、
「この上司は指示がコロコロ変わってついていけない(ダメな人)」という見方をする前に
指示を変えた理由があるのだな」とみる事もできます。


それでも納得がいかないという場合は、
自分がその役職であったときどう考え動くか?を考えてみるのはいかがでしょう。
相手の気持ちを考えるのではありません。

自分が部長だったら、社長だったらどうするか
そして、新入社員だったら、パートタイマーだったら
さらに、総務、経理、営業等、他の部署(業務)だったら
色んな目線をもってみることで、あなたの考えや動きは格段に変わっていくはずです。


キャリアデザインコーチ みち



人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ