キャリア・自分 デザインコーチング

栃木県宇都宮市で企業(法人)向けコーチング、個人の方向けのコーチングをしている「コーチ みち」のブログです。 キャリアデザインコーチ、キャリアデザインコーチング、自分デザインコーチ、自分デザインコーチング、みち、高橋みち、コーチング、コーチ、ビジネスコーチング、仕事の悩み、人間関係、身体の不調

カテゴリ:◆コーチングを活かす > ┗見ている世界を変える

「ハードルを低くする」
あまりいい言葉じゃないという方も
いらっしゃるかもしれませんね・・・
今回私がお伝えしたいのは
「幸せのハードルを低くする」ということです。

自分が幸せなのはどんなときだろうか?
と考えたとき
何かを達成した時
何かを手に入れた時
誰かに認められた時

等々出てくると思います。
と、いうことは
達成する、手に入れる、認められないと
幸せになれないと思ってしまうのです


でも、
今日も頑張れた
今日も気分が良い
楽しく会話ができた
いいアイディアが浮かんだ
いい本に出会えた

など、
「こんなことで幸せなんて!」と思いそうな
小さな幸せを見つける
ことを
「癖」にしていただきたいです。
これが私のお伝えしたい
「幸せのハードルを低く」ということです。

無いに目を向けるのではなく、有るに目を向ける

私たちの脳は
フォーカスしたものを見続ける(探し続ける)という機能を思っています。
ですので、
無いにフォーカスし、そこばかりを見てしまうと、
無いことしか目に入らなくなる。
そうなることで、
不足感、不満足、羨望、嫉妬などネガティブな気持ちになりやすいのです

でも、
有るにフォーカスをすれば、
有る事が目に入るようになる。


ですので、
「幸せのハードルを低く」して
沢山の幸せ(有る事)を探していただきたと思います。
ご自分で思っていた以上に
手にしていることをお分かりいただけるはずです。
OCIFAO0

今の現状の中に、
沢山のありがとう(有る)があります。


人気ブログランキングへ

新年度となり、
桜も咲き、ワクワクする季節ですね。
私もこの4月から
いくつかの新しい案件に取組む予定です。
先日、ご案内したセミナーも含め新たな挑戦ばかりですが、
楽しんでいきたいと思っています。

何か新しいことを始めないといけないという訳ではなく
もしやりたいな(気になるな)と思ったことがあるのなら、
挑戦することで
新しい世界が見えるかもしれませんよ!
やらなくてはいけない ではなく やりたい という気持ちから
スタートしていただきたいと思います。
1267 (640x452)

さて、今回は「思い込み」について

Q.あなたは運がいいですか?
「そう!自分はいつも運がいい!」
「いや!いつもハズレクジばかりだから運が悪い!」


運が良い方は、「自分は運が良い」と思っている方です。
反対に
運の悪い方は、「自分は運が悪い」と思っている方です。

なぜかといいますと、
「自分は運が良い」と思っている方は、
自分は運が良いという思い込みにより、
脳が自動的
運が良い出来事、楽しい事、嬉しい事など
ポジティブなものを情報として取り入れます

「自分は運が悪い」と思っている方は
自分は運が悪いという思い込みにより、
脳が自動的
運が悪い出来事、嫌な事、辛い事など
ネガティブなものを情報として取り入れます

運が良い・悪いと思っている人が
同じものを見たとしても
どう受け取るかが違ってくるということでもあります。


と、いうことは
自分はこういう人間だという思い込みによって
受け取る情報=見えている現実が変わる
ということですね。


自分は運が悪い、最近良い事がないと思っている場合は、
小さなことでも
「いやぁー運がよかったな~」、「なんだか良いことありそうだな~」
と思っていただくことで
ポジティブな情報を受け取りやすくなっていくと思います。
ぜひ、お試しあれ!



人気ブログランキングへ

今回は「勝ち負けにこだわらない」という事について

勝ち負けにこだわることが悪い!ということではなく
勝ち負けにこだわり過ぎることで見えなくなってしまうものが沢山あるのです。
OBCAHC0
勝ち負けにこだわるということは、
勝ちか負けしかないということになります。

勝ちか負けしかないということは、
勝ち続ける事はない➡必ず負ける時がくる

という事でもあります。

私たちはこのことを無意識にも分かっています。
ですので、
勝つ事や勝ち続ける事にこだわると
負けることが恐怖になってしまうのですね。

その恐怖を消すために、
誰かを陥れる
自分を無理に鼓舞する
 等
やらなくてよいこと、やるべきでないこと
してしまいます。

そして「負け」てしまうと…
必要以上に自信を無くしたり
誰かを恨んだり
より勝ち負けにこだわる
ようになってしまいます。
これでは、負のスパイラルから抜け出すことは出来ません。


それではどうするか?

勝ち負けにこだわっているときは
「なぜ勝たないといけないのか?」
「なぜ負けたくないのか?」
と、ご自身に確認していただきたいと思います。
勝ちたい理由は他にあるのではないでしょうか?

さらに
「『欲しい未来を得ている自分』なら、『負け』た時にどう感じるか?」
を考えると
たいしたことないと思えませんか?


勝っても負けても(結局は)自分にいい様にしかならない

無理にポジティブに考えろという事ではなく、
「負け」てもまた挑戦することができる。
「負け」に負けない自分だと信じて欲しいのです。


と、ここまで書いてきましたが…
そもそも…
戦う必要があるのか?

戦わなければ、負ける事はありません。
負けない為に戦わないということではなく
必要のない戦いをして、
一人消耗戦をしているだけなのかもしれませんよ・・・



人気ブログランキングへ

「頑張らなくちゃいけない病」にかかっている方いらっしゃいませんか?


私たちは
頑張り過ぎなほど、頑張っています。

でも、
「まだまだ頑張りが足りない」
「どうしてもっともっと頑張れないんだ」

なんて自分を追い詰めます。
さらに、
10頑張ったら、今度は15、次は20と
どんどん頑張り続けます。

誰かと比べて
「まだまだだ!どうしてもっと頑張れないんだ?!」
「どうして自分は上手くできないんだ?」

などと、いつもご自分にダメ出しをしていませんか?

その前に
ここまで頑張ったご自分を
「頑張ったな自分!」
認めてあげていますでしょうか?
褒めてあげていますか?


結果を残す事、誰かに認められる事
そんなことより
あなた自身を褒め、認めてあげましょう。
誰よりも自分を認めていないのはご自分かもしれません。
あなた自身の頑張りが見えていますか?
573

ここまでよく頑張ったよね
大変だったよね
とても誇らしいよ
ご自分を褒めてくださいね。


人気ブログランキングへ

立春を迎え、より春を感じるようになってまいりましたね。

春といえば、新しい事が始まる季節
どんな環境に変わるのか?
どんな人と出会うのか?
どんな自分になるのか?
緊張感とともに、心が華やぐ季節でもあります。
ODRA8S0

そんな季節に、クライアント様よりよくご質問をいただく
「良好な人間関係を築く方法」
今回はお伝えしたいと思います。


私たちは、
無意識に相手を好きか嫌いかを決めてしまっています。
「意識にあげる数秒前には決定してしまっている」

「第一印象は3秒で決まる」などいわれますよね。

意識にあげる数秒前
3秒では意識して判断することは出来ません。
そう、人間関係も無意識が判断しているのです。

ですので、無意識を味方につけた方が良いに決まっていますよね!


続いて、無意識を味方につける方法です。

まずは
自分を好きになる事です。
そして、自分の好きなところを沢山ピックアップしてください。
10~20位はだしてくださいね。
時々ピックアップしたものを見るのもいいです。

次に、
「良好な人間関係を築きたい人」の
素敵なところ(良いところ)を見つけ出します

お相手にお伝えできるといいのですが…
難しいこともありますので、
「この方のこういうところが素敵だな」と思うだけでも構いません。
自分もこうなりたいなと思うのであれば、
じっくり観察してダウンロードさせていただきましょう。


私たちは
純粋な「好意」を向けられると、「好意」を返したくなるのです。
もちろん、
そこに期待や見返りを求めていたりすると
それも相手に伝わりやすく逆効果になりかねません。


では、
何故自分の好きなところを探すのか?ですが
自分の好きなところを探すことで
お相手の素敵なところに目が行きやすくなるからです。
さらに、
自分を認めることで
相手にも「認められる自分」だと思えるようになるからです。


もし今
第一印象を失敗してしまった…
苦手な上司と良好な関係を築きたい!

など、思っていらっしゃるなら
是非挑戦していただきたいと思います。



人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ