キャリア・自分 デザインコーチング

栃木県宇都宮市で企業(法人)向けコーチング、個人の方向けのコーチングをしている「コーチ みち」のブログです。 キャリアデザインコーチ、キャリアデザインコーチング、自分デザインコーチ、自分デザインコーチング、みち、高橋みち、コーチング、コーチ、ビジネスコーチング、仕事の悩み、人間関係、身体の不調

タグ:コーチング

デザインコーチのみちです。

日々の生活にコーチングを活かす』シリーズ
第5回 相手の強いパワーに負けそうになったら

職場や家族、離れたいけど離れられない方の
強いパワーに負けそうになる事もあると思います。

そんな人からは離れてしまいましょう。
距離を置いてしまいましょう。

なんていう事は簡単です。
でも、そう簡単にはいきませんよね。
そんな時はどうするか?どう考えるか?についてです。

まず先にお伝えしたいのは
あなた自身が苦しくてもう嫌だと思うなら
自分を守るためにも離れることが賢明です。
ボロボロになるまで無理をする必要はありません
その人を攻略したい、負けたくない、現在の生活等を守りたいと思うならなおの事
一度、時間や距離を置き
あなた自身を回復させましょう。
それが第一歩です。
復活したあなたで向き合いましょう。
6295 (640x486)
さて、
相手の強いパワーに負けそうになったらどうするか?
①相手の気持ちを理解しようとしない
理解できないのに、無理に理解をしようとして
反対に自分を責めてしまう場合があるからです。
自分以外の人間をちゃんと理解することは不可能なのに
「相手はこう思っているかもしれない」等考えることは
自分を追いつめる事にしかなりません。

相手だけが正しいとは思わない
この世に絶対に正しいものはありません。
相手が正しい意見だと思っていても
あなたにとっては正しい意見じゃないかもしれません。
さらに、どんどん情報が新しくなる時代です。
相手が上司、親、年長者の場合は特に
自分の方がダメなんだと思いがちですが
相手の情報があなたには必要のないものなのかもしれませんよね。

相手は正しいのかもしれません。
でも、あなたも正しいのかもしれません。
それは相手に選択されるものではなく、あなたが選択するもの
です。
自分の意見や選択が正しいと胸を張りましょう。
もし間違いだと分かったら?
間違いだという事を情報として知っただけです。
間違えなければ知ることができなかった事を知れた
と思えば何の問題もありませんよね。


相手の強いパワーに負けそうになったら・・・
無理に相手を理解しようとせず
自分が間違っているんだと思わず
相手の意見に対し
「この意見(情報)は自分に必要なものだろうか?」と
一歩下がって考えてみてはいかがでしょうか。
必要だと思えば、活かし
必要ないと思えば、そういう意見もあるんだな
というだけで良いのではないかと思います。


デザインコーチ みち


人気ブログランキングへ

デザインコーチのみちです。

今回は「あたり前」という気持ちについて

私たちはどのようなときに「あたり前」と感じるでしょう。
例えば、
自分より○○なんだからあたり前
自分もそうだったんだからあたり前
 等

自分より
給料が高いんだから
上司(部下)なんだから
長く働いているんだから

ここまで自分が頑張ったんだから…

できてあたり前やるのはあたり前だろう
こんな時のあなたの気持ちは
ネガティブなものではなかったでしょうか?

ここで考えていただきたいのは
「あたり前なんだからやってよ」という考え方をしないと相手にお願いできない
と思っていなかったか?ということです。

『あたり前』という後ろめたさを隠す言葉をつけて
言いにくいことを言おう(または態度で示そう)としていませんか?
実は、その気持ちは相手に伝わってしまっています。
そして相手も「やろう!」という気持ちには起きにくいのではないでしょうか。

後ろめたさを隠す言葉は必要ありませんよね。
「あなたにお願いしたい」と素直にお伝えすれば
お相手も快く対応してくれる
のではないかと思います。
あなたの気持ちをきちんと伝えればお相手に伝わります。
1733-1
後ろめたさをもたなくても
あなたが無理をしなくても
あなたの周りの環境は優しいはずです。
あなたの周りの人はあなたのお役にたちたいと思っているのではないでしょうか。

デザインコーチ みち

人気ブログランキングへ

デザインコーチのみちです。

日々の生活にコーチングを活かす』シリーズ
第4回「自分さえ我慢すれば」と思ったら…


人間関係を円滑にするために
問題を大きくしないために
空気が読めない人だと思われないように
 等と考え
「自分さえ我慢すればいいんだ、そうすれば上手くいく」
と、思ってしまうことはありませんか?
そして
そう思って行動することが良い事だと思っていませんか?

あなたの中にある『不満』はどこに行くのでしょう。
無くなる事はありません。
溜まり続け、出口を見つけるでしょう。
自分を苛み続けるか、いつか爆発するか。

溜める前に是非外に出しましょう。
不満としてでなく「あなたの意見」として。
それが、あなたの為にも相手の為にもなるからです。
OGA5FU0 (640x427)
あなたの意見で
相手に気づきがあるかもしれない
また一歩成長する機会かもしれない

あなたが意見を伝えなかったことで
相手のそんな機会を奪っているのかもしれません。

「自分だけが我慢すれば上手くいく」は
あなたの為にも相手の為にも上手くない
そんな風に思うことで
あなたも意見を言ってもいいと思えませんか?

あなたの意見は誰かにとって必要な情報に違いありません。

デザインコーチ みち

人気ブログランキングへ

デザインコーチのみちです。

今回は、エフィカシーについて

これまでも記事にはしているのですが、
エフィカシーという言葉はだしていませんでした。
なぜかと言いますと、
とっても大切で
コーチングとは切り離せないものですが、
誤解されやすい言葉だと思うからです。
ですので
エフィカシーという言葉を使わず、
エフィカシーについての記事を書いてきました。


先日の「
でも書きましたが
エフィカシー(Efficacy)は心理学用語で、
自己効力感自己肯定感と訳されます。
ちょっと分かり難いですね。
簡単に言えば
自分の能力に対する自分の評価ということでしょうか。

自分の評価なんて意味ない
と思ったら大間違いなのです!
実は・・・この
エフィカシーの高さでしか結果が出ない
のです。
仕事も人間関係も趣味もすべて

あなたは何かを始めようとする時
自分にできるか不安だな
自分には出来ない
失敗したらどうしよう
など
思ってしまいませんか?
諦めてしまっていませんか?

なぜ不安に思ったり、諦めてしまうのでしょうか?
自分は自信がないから・・・やめておこう
という気持ちではないでしょうか。
自分には出来そうにないという評価
を自分でしているともいえますよね。

この(無意識にでも)自分でしてしまっている
出来そうだ or 無理そうだ
という評価がエフィカシーです。

このエフィカシーが低いと
本当はあなたに出来る事なのに、
自分に自信がないばかりに諦めてしまう。
または、行動できない、行動してもすぐに諦めてしまう。
すると
それがまたエフィカシーが下がるに原因なり・・・
という繰り返しになってしまいます。
とても残念でモッタイナイ
あなたの持っている力が発揮されないなんて!
OBFD7G0 (640x427)
このエフィカシーですが
能力が高ければいいというものでもなく、
自分をただ単に過大評価すればいいというものでもありません。

ここが難しい所でもありますので、
今後じっくりこちらのブログでも書いていきたいと思います。

今回は、エフィカシーとは?についてでした。

デザインコーチ みち


人気ブログランキングへ

デザインコーチのみちです。

今回は、セミナー開催のご報告記事です。
本日、コーチングセミナーの3日目でした。
1回目2回目開催記事


自分デザインコーチング
‐脳の仕組みを使って「なりたい自分に」‐

3回コース、最終回の今回は
「自分が出来る人間だと知ろう」ということで
自分の思考傾向、心の動き、
エフィカシーの高め方
などについて
お話しさせていただきました
講座3回目
ご参加いただいた皆様から
沢山のご質問をいただくと共に
「今後の対人関係を良好にしていけそう」
「自分との向き合い方がわかった」
「毎日をより楽しい気持ちで過ごすためのヒントを沢山もらえた」
「3回という短い期間に基本的な事が知れてよかった」
「ネガティブな気持ちが和らいで前向きなりました」
「先生が楽しくて参加してよかったです」

などなど~
ありがたいご感想をいただきました。
とても嬉しくて、私のエフィカシーがこれまでにない位あがりました!
※エフィカシーとは(簡単に言えば・・・)自己評価です。

今回の講座では、コーチングを幅広く取り上げました。
ちょっと詰め込み過ぎたという気持ちはあるのですが、
今すぐに使え、参加していただいた方のこれからの未来の
力強いパートナーとなる「マインドの使い方」
たっぷりお伝えしたい!

という自分の目標(やりたい事)をやり切ったので満足です!
1つでも皆さまのスコトーマを外し、
新たなアンテナをたてるお手伝いができれば嬉しいです。

本講座の私のゴールは、
参加者の方がお持ちの
「悩みを飛び越え、未来をつくり出す力」を引き出すことでした。
私のゴール達成力はとても高いのです
ですので、皆さまの
「悩みを飛び越え、未来をつくり出す力」を引き出すことができたでしょう
皆さまは、沢山の欲しい未来を手に入れることができます。
私の使っているセルフトークをお伝えしましたよね(笑)
私たちは○○!!です!

ご参加いただいた皆さま、関係者の皆さま
このような機会をいただき、本当にありがとうございました。


デザインコーチ みち


人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ