キャリア・自分 デザインコーチング

栃木県宇都宮市で企業(法人)向けコーチング、個人の方向けのコーチングをしている「コーチ みち」のブログです。 キャリアデザインコーチ、キャリアデザインコーチング、自分デザインコーチ、自分デザインコーチング、みち、高橋みち、コーチング、コーチ、ビジネスコーチング、仕事の悩み、人間関係、身体の不調

タグ:コーチング

コーチング強化週間7日目

芸能人やプロスポーツ選手を見ていると
コーチング理論を活用している方が増えてきたように感じます。
コーチングと知ってか知らずか分かりませんが…


例えば、あるプロサッカー選手
沢山の結果を出し続けている方でもあるのですが
サッカー以外でもマスコミに騒がれるときがあります。
それは
「ビッグマウス」
日本人である私たちは『謙虚』が美徳?になっているからか
「ビッグマウス(大口をたたく)」に対して反応し過ぎじゃないか?
と思ってしまうくらい過敏に反応しますよね。
勝ってから言え
可愛げがない
謙虚さがない
 等々

ですが
この選手の発言をコーチング目線でみると
対外的にいっているのではなく、
自分に言っているではないかと思います。
「結果を出し続けることのできる自分なんだ」
「俺は誰よりも素晴らしいプレーができる」

ビックマウスというとあまりいい印象がありませんが
自分の能力を引き出すためのフレーズに過ぎないのです。
以前記事にした「セルフトーク」をコントロールしているのではないかな?と思います。

266 (640x427)
セルフトークをコントロールして
「こうなりたい自分」に変えていく

そうすることで
「こうなりたい自分」にむけて能力をフルに引き出すことができます。
あなたはどんな自分に変えていきますか?



人気ブログランキングへ


コーチング強化週間6日目

なぜか相手の嫌なところが目に付く
イライラしてしまう
 等
誰かに対してそんな気持ちを持ってしまう時もありますよね。

誰かに対してモヤモヤを感じしてしまう時
相手の所為にしてしまいがち
ですが
実は・・・
相手は関係ありません。
相手の態度や言葉で
モヤモヤをするという感情の選択をしたのは自分
だからです。
「いやいや相手にこんな事をされた、言われた!」
といっても同じです。
モヤモヤ以外にもスルーする(相手にしない)という選択ができたのに、
「モヤモヤ」という感情を選択したからです。
2045
そうはいってもモヤモヤしてしまう
そんな時は
お相手から距離をとりましょう。
さらに嫌な思いをしない為にも
相手を攻撃しない為にも
距離をおきましょう。

物理的に距離を置くのが難しいなら、気持ちの上ででもいいので!

「ネガティブな感情」にフォーカスされている状態は
いつもよりネガティブなものに敏感になっている時
です。
モヤモヤ(ネガティブな感情)のまま相手と対峙して、
必要のない争いを避けるためにも離れた方がいいですね。
冷静になったときに後悔して自分を責める原因になるかもしれませんし、
関係を修復するために何倍もの労力が必要になります。

そのお相手はあなたの未来に必要な人かもしれません。
そんな関係を一時の感情で失ってしまうには・・・
かなりモッタイナイと思いませんか?



人気ブログランキングへ

コーチング強化週間5日目

家族や職場の人に対して
どうしてこういう態度なのだろう
どうしてこういう事を言うのだろう

と嫌悪感をもってしまうこともありますよね。
それはあたり前で
自分を責める必要はありませんのでご安心くださいね。

私たちは
自分たちがこれだけ悩み、苦しみ、出口のない不安に駆られる
ことがあっても
自分以外の人はそんなことはないと思いがちです。

ですので、
自分を傷つけた人に対して
理解し合えない人
理解しようとしてくれない人
人をいいように使おうとしている人
人を傷つけようとする人 
等と
やりたくてやっている人だと思ってしまいます。
そうなると、
そういう人としかみえなくなって
敵として認識したくなります
よね。


理解したいと思うけど、うまくいかないという場合
(理解したいと思わないなら無理をする必要なし、です!)
相手を
気持ちをぶつけたくてぶつけているのではなく
自分のモヤモヤからくるものをどうにかしたいと
試行錯誤をしている人

として見てはいかがでしょうか?
1764
私たちが悩むように
相手も上手くいかないことに対して悩んでいる
かもしれないですよね。
私たちはお互いに試行錯誤し合っています。
ですので、
こちらの間違いを大目に見てもらうためにも
相手の間違いもスルーしてはいかがでしょう。
ん?モヤッとすることがあっても
まったく仕方がないなぁ・・・(試行錯誤中だからね)お互い頑張りましょう!
と受け取ってみませんか



人気ブログランキングへ

コーチング強化週間4日目!

コーチとして日々沢山の方とお話しさせていただきますが
その中でも多いご相談が
「ネガティブを変えたいです」
というもの。

「ネガティブ」を変えよう変えようと思ってしまっていると
よりフォーカスしてしまい
「ネガティブ」をさらに感じるようになってしまいます。
ですので
「自分はネガティブだ」という事は忘れましょう。
ネガティブなのは大した問題ではありません。
今そういう「思考の癖」なだけですので
ネガティブな自分を楽しむくらいの気楽さでいましょう。
そもそもネガティブは、
人間が進化するのに必要な能力でした。
ネガティブな人ほど生き残り、進化してこれたのですから、
今後の私達の進化の為にも、
嫌うのではなく上手く使っていくのがいいですよね。OB81PP0 (640x407)
ですが・・・
日々ネガティブな考え方でいると
何を見てもネガティブに捉えてしまい
楽しさを感じにくかったり
必要以上に未来に対して不安を感じたり
不要なストレスに苛まれたり

してしまいますよね。

ネガティブが癖になってしまっている場合もよくあります。
そんな癖を
少しずつ変えていくキッカケとして
有効な方法をお伝えします。

それは
自分のポジティブルールを作るということです。

作り方は
①良くあること、定期的にある出来事をピックアップします。
ネガティブに思い易い出来事が一番のオススメです。
例えば、
朝の占いで最下位だった
雨でせっかくのセットが台無しになった
通勤のバスの運転が危険だった
毎年夏になると体調が悪くなる
なぜか突然熱がでる
電子機器が壊れた
 等
ネガティブにならなくても日常的によくあることもだしましょう。
例えば、
通勤の時にいつも同じ車(人)を見かける
時計を見るといつも同じ時間
 等

②ピックアップした出来事が起きた時にどう捉えたら楽しくなるかを考えます。
その出来事のあとに何が起きたら嬉しいか?
例えば、
日常的に起こること:楽しい・良いことがある前兆だ!
定期的に起こること:進化(激変)のタイミングだ!何かが起こるぞ!


いかがでしょうか?
気休めだと思うかもしれませんが、
認識する(見ている)世界が変わります。
前回の記事
自分が「そうだと思っている(思いこんでいる)モノ」しか
認識できないという脳の仕組み
がある
と書きました。
私たちは簡単に自分たちの見ている世界を変えることができます。
見ている世界が変わるという事は、
今まで見えていなかった情報がみえてくるということです。

あなたに見えていないポジティブを探し出すための
「ポジティブルール」を設定しましょう。
あなたの周りが悪いことばかりじゃないという事に
気づいていただけると思いますよ。



人気ブログランキングへ

今週はコーチング強化週間として
毎日記事を掲載していきたいと思っています。


私たちは、
欲しいものを手に入れている人に対して、
羨望や憧れをいだきますよね。
自分もああなりたいな
自分も手に入れたいな


あなただったら
その次に思うことはどんなことでしょう
○○さんだからできるんだ
大変な思いをしないとできないんだろう
自分はそんな○○(才能、知識、お金等)もっていないから
もしかしたらズルをしているのかも


もし、こんな考えがでてきてしまったら
あなた自身
できなくて・手に入れられなくてあたり前なんだ
と思ってしまっていることで
見えなくなっているモノがあるのかもしれません。
それが原因で、手に入れにくくなっているだけです。
これは、
自分が「そうだと思っている(思いこんでいる)モノ」しか
認識できないという脳の仕組み
があるからです。
573
と、いうことは
この脳の仕組みを攻略していけば
あなたが
こうなりたい
できるようになりたい
手に入れたい

と思うことを
できる・手に入れられるということですよね。

誰かにできることは、あなたにもできる
あなたが出来ることは、誰もが出来ることじゃないのかもしれない



人気ブログランキングへ

↑このページのトップヘ